リファイン甲子園は、西宮市を中心に阪神間で展開するリフォームショップです。(営業エリア)西宮市・芦屋市・尼崎市

パナソニックのリファインショップリファイン甲子園 エリア西宮・芦屋・尼崎

リファイン甲子園トップ

戸建リフォーム例

マンションリフォーム例

耐震リフォーム例

リファイン甲子園会社案内

商品メニュー

スタッフ紹介

リファイン甲子園お客様の声

リフォーム手順

よくあるご質問

リフォームのお問い合わせ

関係先リンク

シンエイ
シンエイ通信
絆だより
リピート顧客分布図
オタスケ5レンジャーがあなたの悩みを解決!相談会実施中
リファイン大賞2011全国最優秀賞
パナソニック
 リファイン甲子園
 〒663-8122
 西宮市小曽根町4丁目5番16号
 TEL 0798-47-1662
 FAX 0798-48-0354

リビングステーションSクラス

甲子園100km歩け大会2013特集!

スタートにみやたんが応援に!!

今年で12回目を迎える歩け大会。

甲子園〜明石商工会議所まで片道50kmのコースと往復100kmコースを歩く大会です。

今年は、オープニングでサプライズゲストとして、みやたんが応援に駆けつけてくれて出発を盛り上げてくれました。

みやたんを囲んで記念写真をパチリ!

さぁ、出発です。

3口コンロ

まずは、けやき通り

けやき通り散歩道を歩いて武庫川まで。
まだまだみんな元気ですね。

けやき通り散歩コース

けやき通り散歩コースは、全行程5kmのお散歩コース。夕立荘に戻ってコーヒーを飲みながら、くつろいでいるところです。

中津浜線を北上して171号線へ

50kmコース、100kmコース参加者は、さらに中津浜線を北上、若山町交差点を通過しています。

みんなポーズをとって楽しそうです。
しりとりをしながら来ました〜。
と余裕のえがおです。

城ケ堀付近

少しずつ先頭から最後尾までの距離が広がってきました。
まだまだ元気。

ここからは、山手幹線を西に進んで行きます。

第1CP 岡本18km地点

CPとは、チェックポイントのことです。
岡本駅近く、銅像の建つ小さな公園に第一チェックポイントがあります。

王子公園付近

ご兄弟で仲良く楽しそうですね。

新神戸付近

いい笑顔です。

そろそろ昼ご飯の時間です

昼ご飯は随時、好きなところで。

あまり腰を据えると後からこたえるので、軽く済ませる人が多いです。

美味しいコロッケを商店街で買い食いした人もいました。

第2チェックポイント
三宮27.5km地点

花時計のある公園の前で。
並木が綺麗です。

休憩所で

すぐ横の休憩所では、テーピングやエアーサロンパス、軽食、飲み物などがあり、ゆっくりと休んで頂ける様になっています。

元町界隈

石造りのおしゃれな建物が建ち並ぶ異国情緒溢れるまち、元町。

まだその景色を楽しむ余裕が感じられます。

第3CP 須磨浦公園 38.3km地点

須磨浦公園。
通過するみなさんの写真を並べてみました。

いい笑顔ですね!

しかし・・・

何と雨が降り始めました!!

過去12回中最も過酷な天候の歩け大会の厳しさの始まりとなるとは、この時はまだ誰も知る由もなかったのです。

第4CP 明石海峡大橋 45km地点

最高の見晴らし、明石海峡大橋。
雨が降っていますが、この通り。

ここまで来たか、そんな感慨が参加者の胸に
明石の海の波と一緒に押し寄せる場所です。

50kmゴール地点

雨に降られながらも50km地点に到達。
おめでとうございます!!

小学生も50kmゴール

小学生も歩き切りました!!
お見事!

ただただその根性に頭が下がります。


大人もリタイアが出る厳しい天候の中、歩き抜くとは末頼もしい小学生です。

おめでとうございます。

第6CP 折返し須磨浦公園
61.7km地点

CPは、チェックポイントの略です。


ベテランの歩け参加者も唸る過酷な横殴りの雨風の中、靴の中に雨が浸透し、足が大変なことになる方が続出。

精神力で歩き続けます。

第7CP 折返し三宮 72.5km地点

夜中、眠さと寒さと痛み、そして厳しい風雨の四重苦の中、歩き続けます。

この辺りが一番厳しい勝負どころ。

第8CP 折返し岡本 82.0km地点 

あと、20kmを切りました。
ゴールが見えてきて、あともうひとふんばり。

第9CP 折返し高木公園 
92.0km地点

あと7.5km、もうちょっとです。
歩行合計時間も24時間近く。

もう限界のはずですが、この笑顔。
素晴らしいです。

100kmゴール!!

ゴール!!!

おめでとうございます。
過去最も過酷な歩け大会を完歩されました。

バンザイ!

歩き切った達成感に思わずバンザイです。
お疲れさまでした。

伴走

歩け大会を蔭で支える伴走者の方々の存在がなければ、この大会は成り立ちません。過酷な雨の中、眠さと戦い、歩く人達のために一貫して献身的なサポートをして下さった皆さんに拍手!!!


有難うございます。

閉会式

夕立荘での食事は、最高に美味しいんですね。

これが、楽しみで参加する人もいるくらいですから。

え、そうです。私のことです。

もちろん歩け大会自体も大変楽しみですよ。

楽しい感想発表

和やかな雰囲気の中、感想発表をしました。

毎回、暖かく誰もが一杯話したくなる聴きたくなるこのアットホームな雰囲気は、甲子園歩け大会の一番いいとこじゃないかなと思います。

勉強になったり、笑ったり、是非皆さんもこの雰囲気を味わって頂きたい、そう思います。

80歳オーバーの人生の先輩

今回初参加の80歳オーバーの人生の先輩は、とてもお元気で感化を受けました。

どんどんこれから歩け大会に挑戦なさるとのお話、心に強く残りました。

思えば、今回の大会は小さいお子さんから熟年の方まで幅広く、最も厳しい天候の中でしたが、最も暖かい雰囲気の大会となりました。

参加者の皆様、関係者の皆様本当に有難うございました。

また、来年もよろしくお願い致します!